きずな日記

minnanote.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:わたり土湯ぽかぽかプロジェクト( 6 )

募金状況

わたり土湯ぽかぽかプロジェクトに以下の金額を振り込みました。

民医連様 69,429円
みんなの手 募金 10,011円

その他、ぽかぽかの口座に直接振り込み

八月の会様
1回目は、2012年3月1日に、41710円、

2回目は、4月18日に、5100円

みなさまのご協力ありがとうございます。

ぽかぽかも5月から名前が変わり、「ふくしまぽかぽかプロジェクト」になりました。
http://www.foejapan.org/energy/action/111212.html

今後ともご支援のほどよろしくお願いします。
[PR]
by minnano-te | 2012-05-12 07:01 | わたり土湯ぽかぽかプロジェクト

募金状況

わたり土湯ぽかぽかプロジェクトの募金状況です。

311同志社学生ネットワーク様 街頭募金 15903円
みんなの手 街頭募金 32408円
京都民医連様 81189円
桃山高校同窓会様 3100円
ももやま子供文庫様 2000円
堺町画廊様 10510円
京都放送労働組合様 15000円

皆様温かいご支援をありがとうございます。
これからもよろしく御願いします。
[PR]
by minnano-te | 2012-03-10 04:40 | わたり土湯ぽかぽかプロジェクト

街頭募金してきました

 みんなの手ではふるさと支援活動としてSave Watari Kids、子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク、福島老朽原発を考える会、FoE Japanの4団体で運営されている「わたり土湯ぽかぽかプロジェクト」の募金活動を京都で行っております。福島市でも2ミリシーベルトを超す線量のある渡利地区の子ども達をせめて除染期間中だけでも、線量の低い福島市の土湯温泉に一時避難させようと立ち上げられたプロジェクトです。線量の高い渡利地区では去年渡利の市民団体(Save Watari Kids)が国の現地対策本部および市に対し、特定避難勧奨地域に指定することや子ども・妊婦のいる世帯には厳しい避難基準の適用などを求める要望書を提出しましたが指定は受けらず、国や市は、「徹底的に除染を行う」としています。
「何とか、子ども達の被曝量を減らしたい。京都から応援の声を届けたい。」そんな思いで、みんなの手では京都で募金を集めることにしました。
 現在、京都市には62カ所に募金箱が設置されています。募金箱だけではなく、渡利の現状を京都の方に知って頂こうと2月12日に四条河原町の高島屋前で街頭募金を行いました。3.11同志社学生ネットワーク、一歩の会、Dance and People, K Affection,大谷大学の学生さんと一緒に3時間募金活動を行った結果、32408円集まりました。3.11同志社学生ネットワークの学生さんが先週街頭募金をして集めた15903円と合算しFOEJapanに送ります。
 私たちの呼びかけに募金してくれた子ども達。福島から避難して来られた方、京都の方々。皆さんの善意を福島の子ども達に届けます。
[PR]
by minnano-te | 2012-02-13 08:33 | わたり土湯ぽかぽかプロジェクト

ぽかぽかの街頭募金をします!

  みんなの手ではふるさと支援活動としてFOEJapan主宰のわたり土湯ぽかぽかプロジェクトの募金活動を京都で行っております。福島市でも2ミリシーベルトを超す線量のある渡利地区の子ども達を除染期間中、線量の低い福島市の土湯温泉に一時避難させるために立ち上げられたプロジェクトです。渡利地区の住民は特定避難勧奨地点指定の要請を行いましたが指定は受けられませんでした。

「何とか、子ども達の被曝量を減らしたい。。。京都で何かできないか。。」そんな思いで、みんなの手は京都で募金を集める事にしました。

 現在、募金箱は61カ所に設置されています。募金箱設置場所は京都YMCA(中京区) 堺町画廊(中京区) 京都YWCA (上京区)  Social Kitchen (上京区) 
Dance and People (上京区) TOSCA (左京区) キッチンハリーナ(左京区) ベテスダの店(伏見区) NPO法人ちいろば (あなたの居場所 スカサ)(伏見区) そうぞう館(伏見区) ももやま子ども文庫(伏見区) 民医連の各病院

 今週、街頭募金を四条河原町の高島屋前で行うことにしました。一緒に寄付を呼びかけていただけませんか?ご協力御願いします。

 日時 2月12日(日) 12時から3時
 場所 高島屋前
 集合時間 11時45分 現地集合
ご協力いただける方は、minnano-te@excite.co.jpまでメールを御願いします。

ぽかぽか詳細は
http://minnanote.exblog.jp/17421671/

できれば、拡散も御願いします。
[PR]
by minnano-te | 2012-02-08 09:18 | わたり土湯ぽかぽかプロジェクト

わたり土湯ぽかぽかプロジェクト説明会

 12月27日京都のひと・まち交流会で「自主的」避難の賠償指針と福島市・渡利の現状「わたり土湯ぽかぽかプロジェクト」で子どもたちを守ろう!という標題で、わたり土湯ぽかぽかプロジェクトの説明会がありました。福島老朽原発を考える会フクロウの会の阪上武さんが原賠審へのはたらきかけについて、そして、国際環境NGO FoE Japan満田夏花さんが福島市渡利の現状とわたり土湯ぽかぽかプロジェクトについて話されました。みんなの手では、わたり土湯ぽかぽかプロジェクトを京都、関西から応援すべく、今後の京都、関西での取り組みについて説明し、会場の方々から提案を頂きました。
 募金箱設置をお願いする際に、チラシだけではなく、渡利の現状がわかるような資料を準備しチラシと一緒に配布する、今後予定されている大阪、京都での催しで募金のよびかけをする、映像をもりこんだプレゼンテーション資料を用意するーなどの提案いただきましたので、是非準備して行きたいと思います。
 貴重なご意見、ご提案ありがとうございました。
 1月から、本格的に京都、関西での募金箱設置、募金活動をしていきます。募金箱を設置していただける方、募金の呼びかけができるイベントの主催様、是非、ご連絡をお願いします。
連絡先:minnano-te@excite.co.jp みんなの手まで! 
 みんなの力で、京都から、そして、関西から、福島渡利の子供達を応援しましょう!
[PR]
by minnano-te | 2011-12-29 10:36 | わたり土湯ぽかぽかプロジェクト

わたり土湯ぽかぽかプロジェクトを京都から応援しよう!

        わたり土湯ぽかぽかプロジェクト始動!
      あなたの力で渡利の子どもたちの一時避難を実現しよう!

 福島市の中でも特に空間線量が高い状況が続く渡利地区・・・。毎時2マイクロシーベルトを超す場所もたくさんあります。
「除染がはじまって効果があがるまで、せめて子どもたちを一時避難させて!」
 こんな切実な声にこたえて、「わたり土湯ぽかぽかプロジェクト」をはじめます!
 これは、渡利から車で30分ほどの土湯温泉(福島市西部)の旅館に、週末やウィークデイに、わたりの親子に滞在してもらうというもの。
 土湯温泉は、空間線量は毎時0.1~0.2マイクロシーベルトと低く、渡利の10分の1から20分の1です。子どもたちがきてくれれば温泉もにぎやかになります。
 ということで、セーブわたりキッズ、子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク、フクロウの会、FoE Japanの4団体が、土湯温泉とタッグを組んで、「わたり土湯ぽかぽかプロジェクト」を開始します。
 このプロジェクトの成功には、みなさまの寄付が欠かせません。
 助成金をフル活用しても、わたりの親子が一時避難を行うためには、寄付による補填が必要です。寄付が集まるほど、多くの親子が長期間、避難することができます。
 ぜひ、みなさまからの寄付をお寄せください。頂いた寄付は、本プロジェクトの実施のため、わたり親子の宿泊費の補助、交通費、運営費などにあてさせていただきます。
 
 このプロジェクトを京都はじめ関西で広げるために「みんなの手」は京都で募金活動を始めました。募金場所は以下の通りです。
  京都YMCA(中京区) 堺町画廊(中京区) 京都YWCA (上京区) 
  Social Kitchen (上京区) TOSCA (左京区) キッチンハリーナ(左京区) 
  ベテスダの店(伏見区) みんなの手(伏見区)
  NPO法人ちいろば(あなたの居場所 スカサ)(伏見区) 

 募金箱を設置していただく所を募集しています。
 ご連絡はみんなの手まで minnano-te@excite.co.jp

 寄付のご案内 オンライン寄付はこちらhttp://goo.gl/5K9H1
 一般寄付 一口:3000円 団体寄付 一口:10,000円 
 協賛寄付 一口:100,000円

<お振込み口座>
1)東邦銀行本店・普通口座3697748
口座名義:わたり土湯ぽかぽかプロジェクト 代表 菅野吉広(かんのよしひろ)

2)ゆうちょ銀行・記号18230・番号29132261
口座名義:わたり土湯ぽかぽかプロジェクト

※口座にお振込後、下記の申込フォームで、1)お名前(団体名)、2)金額、3)メッセージなどをご連絡下さい。 https://pro.form-mailer.jp/fms/1715ebc124776

【運営団体】渡利の子どもたちを守る会(save watari kids)子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク、福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、FoE Japan
【協力団体】避難者と支援者を結ぶ京都ネットワーク みんなの手
【問い合わせ】・国際環境NGOFoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)/満田夏花
 Tel: 03-6907-7217Fax: 03-6907-7219 携帯:090-6142-1807
 〒171-0014 東京都豊島区池袋3-30-8 みらい館大明1F

詳しくは、「避難の権利ブログ」をご参照くださいhttp://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/
[PR]
by minnano-te | 2011-12-23 01:19 | わたり土湯ぽかぽかプロジェクト