きずな日記

minnanote.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お話会( 3 )

「東日本震災から1年 避難者の支援と課題」でお話をしてきました!

 3月25日 京都弁護士会主催のイベント「東日本震災から1年 避難者の支援と課題」にて、お話をしてきました。この会では、まず、内部被曝に関してのお話があり、京都府の受入れ状況に関しての報告やボランティア支援センターの方の報告がありました。その後みんなの手としてまとめた中で多かった避難者の声を届けてきました。お話しした内容は以下の通りです。
 「京都に避難してこられた方が一番気にされていることは住宅に関してです。入居期間は2年間であるために、早い方では来年の3月に受入先の住宅から退去しなければなりません。津波の被害で避難されて来られた方にはまだ戻れる家が確保されていません。また自主避難者は二重生活のうえ家賃まで支払わなければならなくなれば、放射線量の高い地域に戻らなければなりません。まだ帰れる程事故が収束している訳でもない中でできれば戻りたくないという声を聞いています。避難者の多くが現在受入れていたいただいている住宅の延長をしていただきたいと願っています」
 「また、線量の高い地域から避難して来られている方から、甲状腺検査など定期検診を受けられるような援助があれば助かるとの声も聞いています」
 と以上の2点について報告してきました。
 一緒に壇上に上がった京都府災害対策本部の方から、「住宅問題に関しては前向きに検討しなければいけない」とのコメントをいただきました。
 これからも住宅延長に関して皆さんの声を伝えていきます。
[PR]
by minnano-te | 2012-03-27 02:21 | お話会

東日本震災から1年 避難者の支援と課題

 以下京都弁護士会主催のイベントです。
私も参加して避難者のニーズや支援についてお話しいたします。
住宅延長と健康診断のニーズについて話してきます。。。
皆さんも一緒に会場から声を上げて下さい!

「東日本震災から1年 避難者の支援と課題」
3月25日(日)14時から16時まで
場所 京都弁護士会 地下大ホール
参加費 無料 事前予約なし
講演 内部被曝について 西淀病院 副院長 穐久英明氏
パネルディスカッション 「広域避難者の抱える問題と支援の課題」
 西淀病院 副院長 穐久英明氏
 京都府府民生活部危機管理・防災課 参事 森木隆浩氏
 京都災害ボランティアネット 土田映美氏 山内正太郎氏
 京都避難者サポートネットワーク 北野ゆり氏
 避難者と支援者を結ぶ京都ネットワーク みんなの手 西山祐子
 司会 湯坐麻理子さん 京都弁護士会会員

京都弁護士会 075ー231ー2336
[PR]
by minnano-te | 2012-03-25 02:16 | お話会

放射能汚染と希望でお話をしてきます

自主避難の体験、これからの生活、支援についてお話してきます。
 「放射能汚染と希望」
 日時:2011年12月15日(木) 15時から17時半
 場所:立命館大学衣笠キャンパス
 話題提供者:菅野正寿さん(NPO 法人福島県有機農業ネットワーク代表)
       黒田かをりさん(一般財団法人CSOネットワーク理事)
       西山祐子 (自主避難者、避難者の会代表)
 詳細は以下のURLへ
http://www.ritsumei.ac.jp/rs/20110311/basic/article/news.html/?id=110
[PR]
by minnano-te | 2011-12-11 07:16 | お話会